スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【NPC機について】

一度クリアしたミッションはNPCの機体を変更することが出来ます。
設計図のステータスが反映されるため、未強化機体だとすぐにやられてしまいますが強化した機体ならニュータイプでも敵を殲滅してくれます。爆発化や即死回避なども反映されますが、武器モーションや射撃武器、オプション武装、EX・覚醒関連のゲージ容量とチャージ速度はNPC固有のものが適用されます。なのでNPC専用パーツにする場合はそれらを付けなくても問題ありません。

<その他>
・ブースト関連も鍛える必要はほとんどありません。
・NPCは覚醒しないので覚醒時間延長も必要ありません。
・自機パーツ外れ防止を100%にするとパーツが外れなくなりますが、外れた際のボイスが聞けなくなります。
・敵の攻撃対象になりやすい、または対象になりにくいアビリティで囮型か攻撃型かに分けられます。攻撃型にしてプレイヤーも攻撃対象になりにくいアビリティを付けている場合はロボ太が犠牲になりやすいです。
・アトミックバズーカは自機より速い頻度で撃ちます。
・マシンキャノンやCIWSのような胸部バルカンを装備していると棒立ちになることが多くなります。また、オプションによって使用頻度が違ったりしますがシールドオプションはどれも頻繁に使います。

NPCEXアクションは上から2つ、バーストアクションを装備しない場合は3つ目まで。
オプション武装は上から3つを使用します。Iフィールドなど自動発動系も3つ目までに装備しなければ適用されません。
この制限はバウンティモードの機体も同様です。

<オススメEXアクション>
・ダブルガトリングストーム:広範囲の敵ををスタンしてくれます。
・フリージングバレット:強力ですがNPCが使うとマルチロックにならず、単機に攻撃が集中して解体したい敵も撃破してしまう事があるのでダブルガトリングストームの方がオススメ。
・星覇龍凰斬:空中スタンで命中率も高いです。
・スパイラルバインド:自衛用としても使えます。
・グラヴィティスフィア:解体できるバーストと合わせるとプレイヤー顔負けの解体芸を披露してくれます。
・シャドウエッジ&ファントムエッジ:NPC自衛用、囮型に装備させると殺虫灯のように引き寄せられた敵が撃破されていきます。さらにNPC特権でほぼ永続的に展開されます。ただし、消えることもほぼ無いので待機命令を出していても敵にダメージを与えてしまう欠点もあります。
・バレットオービット:同じく自衛用、オールレンジ攻撃と同じく手数を強化してくれます。こちらはエッジ系と違って制限時間がありますが10秒ほどで再展開されるので気になるほどではありません。バーストアクションを付けずにシャドウエッジ&ファントムエッジ&バレットオービットで構成すると放っておいても勝手に敵が死んでいきます。
・リペア&ディフェンサー:装備しても使用間隔がバーストアクションと同じくらいなため、他に付随効果のあるトランザムバーストやクアンタムバーストを付ければ十分です。

<オススメバーストアクション>
・トランザムバースト:味方機耐久値全回復、リペアキット数全回復、(使用中以外の)オプションゲージ一定量回復、範囲攻撃+敵機の長時間スタンと至れり尽くせりな性能です。付けておけばNPCが撃破されることはほぼ無くなります。
・クアンタムバースト:敵機のスタンの代わりにオートリペア効果が付いています。使用後にトランス状態になるのでフェネクスのバックパックやフルアーマーユニコーンのシールドファンネルを装備している場合はこちらの方が良いかと思います。
・ライザーソード:NPCが使っても解体できます。※テイクダウンはしてくれません。
・3連斬りバースト:NPCが使っても解体できます。ハイパービームサーベルがスタン付きで性能的には上位互換です。

<NPC機への指示について>
NPCプリセットチャットでNPC機に指示を出すことが出来ます。

『僚機各機の判断に任せた行動を指示します(通常行動)』
NPCは基本的に自機に追従します。自機が敵機に近い時は自然とNPCも格闘攻撃をする頻度が増えます。射撃をさせたい場合は敵から距離を取ればNPCも追いかけてきます。アトミックバズーカなどは敵から距離がある方がよく撃ってくれます。

『ロックオン中の敵をマーキングし僚機に集中攻撃を指示します』
マーキングした敵からロックを変えても効果は残るため、自機が狙いたい敵とは別の敵に攻撃させたい時にも使えます。遠方の敵をマーキングすると敵に囲まれていても射撃系武装やアトミックバズーカを撃ってくれます。

『僚機に攻撃行動を止め、防御に徹するよう指示します』
その場から動かなくなります。回復系EXやバーストも一切使わなくなるので撃破されやすくなります。指示を出してもオールレンジ系武装が攻撃し続ける時がありますが、2回指示を出すと収納してくれます。

『僚機に指定した地点付近の防衛を指示します』
指示を出した地点に移動し、留まりながら近づく敵を攻撃します。
防衛と付いている割に棒立ちすることが多いです。またNPCが敵に絡まれていると移動より反撃を優先するため、素早く誘導したい場合は自機が敵を足止めする必要があります。


その他、詳しいことは以下の動画をご覧ください。
バーストアクションの発動間隔はVer:1.20で約30秒ほどに短縮されましたが、現在(Ver:1.30)は少し伸び1分ほどになっています。
関連記事

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。