スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【他の部位にレアリティとアビリティを移す】

レアリティ移しレアリティ移しハイゴッグ、カプル、ズゴックのヘッド一体型ボディは合成の際にヘッドも素材に出来ます。

レアリティ移しレアリティ移しこの方法でヘッドのアビリティ・レアリティをボディに移すことができ、ドロップしにくい金ボディも簡単に作ることが出来ます。
※合成の際はヘッド専用アビリティは移植できませんので耐久値、オプション武装関係、覚醒時間延長などが主に移植したいアビリティになります。攻撃ヒット時覚醒チャージやパーツ外し&敵撃破:覚醒チャージはボディかキューブでのドロップを期待するしかありません。

アビリティ移しアビリティ移し同じようにアッガイ系はレッグからボディ、ガトリングシールド&コンバインシールドはシールドのレアリティを射撃武器に移せます。

アビリティ移しアビリティ移しアビリティ移しGNソード、ヒートランスは派生合成で射撃武器になるので近接武器のレアリティ・アビリティを射撃武器に移せます。移せますが、ステータス上限以上に効果は現れません。

例:空中近接攻撃ダメージアップを射撃武器のみに付ける→効果あり
空中近接攻撃ダメージアップがカンストした状態(90%)で射撃武器に更に付ける→効果なし


なので、「近接武器限定のダメージアップ系アビリティを両方に付けてダメージを更に上げる」という事は出来ません。近接武器の枠が足りない時の最後の手段という感じです。
関連記事

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。