スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【クロスセーブ機能の活用】

クロスセーブ機能を利用したデータのバックアップ&巻き戻しが出来ます。

①:セーブデータアップロードでバックアップを取る。
②:試したいアビリティや武器を付けてみる。
③:合わなければセーブデータダウンロードを使ってアップロード時まで巻き戻す。


設計図のパーツを誤って合成した時にも利用できるので不測の事態に備えて頻繁にアップロードしておくことをオススメします。USBメモリによる通常のバックアップ方法でも同じことが出来ます。

注意点:ダウンロード適用後は操作タイプが強制的に1に戻されます。
関連記事

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。