【各属性について】

<各属性の共通仕様>
属性値が高いほど発現しやすくなる
・ボーナスとブライニクル以外の属性にはスリップダメージが付いており、属性が発現すると属性値の分だけ敵にダメージを与える
・属性ダメージで敵は死なない(耐久値が1残る)
・ガードされても属性値は通る
属性が発現中、もしくは発現するまでに与えた最も高い属性値が適用される
(例:プロミネンス属性5万の武器を1発当てる→同属性2万の武器で着火→与えるスリップダメージは5万。プロミネンスダメージ付きのEXを当てて発火しなかった場合、その後に他の武器で着火してもEXのスリップダメージが出る)
・このスリップダメージの値は属性の発現毎にリセットされる
・スリップダメージの値は瀕死時与ダメージアップやキャンセルコンボの影響を受けない。
・EXアクションのスリップダメージはパーツレベルやエンハンスによって数値が上がる。



・ボーナスダメージ
最大値:60000

解説:無属性、単純なダメージアップなので迷ったらこれを選べば問題ありません。

プロミネンスダメージ
最大値:54000
スリップダメージ回数:10回

解説:スリップダメージの回数が最も多く属性ダメージに特化しています。
ただし予想外に敵の耐久値を奪うので解体したいのに瀕死になってたりして困ることがあります。プロミネンスダメージ付きEXを装備している場合は着火役として付けておくのをオススメします。


パルスダメージ
最大値:48000
スリップダメージ回数:5回

解説:発現中の敵はのけぞりやすくなり、パーツが外れやすくなります。
のけぞりはともかくパーツ外しの方はあまり実感できません。数字で表すとパーツ外し補正+1~2%程だと思われます。パルスダメージ付きEXやスリップダメージの注意点はプロミネンスと同じです。敵をスタンさせそうな属性ですがしません


ブライニクルダメージ
最大値:52000
スリップダメージ回数:無し
凍結時間:約5秒

解説:敵を凍結させるのが強力と判断されたのかスリップダメージはありません。
凍結した敵は動きが止まり、打ち上がらなくなり、ダウンもしません。そのため空中コンボをしたい場合やグシオンハンマーのダウン追撃とは相性が最悪です。逆に撃っていると敵が上空に上がり続ける専用ショットガンや、ジャスティスガンダム系のリフターなどは敵が吹き飛ばなくなりヒット数が上がります。


ディゾルブダメージ
最大値:52000
スリップダメージ回数:5回

解説:スリップダメージの他にシールドへのダメージが倍増します。
ゲージ
あくまでシールドゲージ(青ゲージ)へのダメージが増すものでチャンスゲージ(黄色ゲージ)には効果がありません。要するに対シールドダメージが付いた属性ですが、その対シールドダメージの必要性があまり無いので性能的にはパルスに劣ります。

関連記事
ページトップ